synthdojima_01







synthdojima_03

synthdojima_07

synthdojima_11

synthdojima_08synthdojima_15synthdojima_16synthdojima_17

synthdojima_19synthdojima_20synthdojima_21

堂島のサービスオフィス


時期:2014.07
所在地:大阪府北区
クライアント:株式会社SYNTH
規模:140.4㎡
用途:サービスオフィスラウンジ・エントランス


大阪 堂島はさまざなま企業が林立するオフィス街。そこで新規事業として新たに開業したサービスオフィスのラウンジ及びエントランスの設計を担当した。

サービスオフィスとは、シェアオフィスのようにさまざまな企業が入居する専用オフィスブースに加え、会議室や受付秘書によるビジネスサポートなど、必要に応じたサービスが受けられるオフィスである。
普段は専用のブースで仕事をしているが、ほっと一息つきたい時や、少し場所を変えて仕事がしたい時、来客があった際の接客スペースとしてこのラウンジを使用してもらう。
さまざまな人が集まることが想定されるサービスオフィス。仕事のスタイルが人それぞれ異なるように、仕事の息抜きの時間の過ごし方もきっとそれぞれだろう。そこで、さまざまな使われ方を想定しながら、それをプランに落とし込むようにして設計を行った。オフィスというよりは、ホテルのラウンジのような空間。
窓際が眺められるカウンター席、軽いミーティングも出来る中央のテーブル席、ちょっとした接客にも使えるソファ席など、多様なスペースを用意して、時々によって居場所を選ぶことが出来る。

ラウンジの中心には木製のコアを配置した。表側はオフィスの顔としての受付になっており、ラウンジ側にはドリンクサーバーなどが備え付けられている。角度を少し斜めに振ったことによって、入り口から入って来た時に空間の奥行きが感じられる。ラウンジ側でも、整然とした既存の柱空間に、少し変化を持たせる事ができた。
この場所が今後、どんな新しいビジネスや出会いの場所になっていくのか、たのしみだ。